冬休みの勉強法の画像です

こんにちは。
青学ゼミナール中野駅前校で塾長をしている太田です。

12月になると保護者様や生徒様からよく冬休みの学習方法のご相談を受けます。受験生は復習を中心に学習を進めてください。 試験直前に新しい問題集に手を出して自信を失くしてしまっては大変ですから新しい問題はあまり解かない方がいいと思います。解かないとまずいようなら見込みは薄いので志望校を下げたほうがいいと思います。上を目指すのは大切ですが無謀な挑戦をするのは愚かです。

また、大手の個別指導塾で〇十万円の見積りを提示されたが本当に必要なのかと慌てた様子で質問に来られる方も毎年2~3人おります。結論から言うと逆に成績を落とす危険もあるので講習の取りすぎはお勧めしません。1ヶ月の長期休暇であれば多くても10コマ程度で十分だと思います。授業をたくさん受けると成績が上がる気がするかもしれませんが実際は解いて理解した問題数で決まります。定期試験も入試もある程度のレベルまではパターン問題ですから類題を解いて理解したか否かで点数が決まります。

ご参考になれば幸いです。

おすすめの記事